ローン残債がある場合の車の売却

1日の自動車保険比較 > > ローン残債がある場合の車の売却

ローン残債がある場合の車の売却

車の購入をする時に、現金一括で支払いをする人は少ないと言えます。
特に新車の購入をする時には、多くの人がローンを組んで購入するのではないでしょうか?
ローンで車を購入した時に、一つ気になることと言えばローンの残債がある場合でも、車は売却することが出来るのかと言うことです。
基本的に、ローンを利用して車を購入した場合には、車検証に書かれている名義である車の所有者の名義はローンの支払いが終わるまで、クレジット会社であったり、信販会社であったり、ディーラーになっていてます。
つまり、ローンの支払が終わらなければ勝手に車を売ることは出来ないと言っても良いでしょう。
ただし、実際にはローンの残債があったとしても、車の売却はまったく問題なく出来るようになっています。
では、ローンの残りがある時には、ローンの残債などはどのように扱われるのでしょうか?
ローン残債に関して、大きく分けると2つに分けることが出来ます。
1つ目のケースは、車を売却したお金でもってローン残債の返済に充てる方法です。
仮に、30万円のローンが残っていたとしますと、30万円以上で車を売却することが出来れば、売却金額をローン返済に充てることで完済することが出来ます。
勿論、ローンの返済をして残ったお金に関しては、自分の自由に使うことが出来ます。
ローン残債がある場合に車の売却を考えると、ローンの返済をしなくてはなりませんが、残債の返済は一括返済となります。
つまり、車を売却した時の金額がローン残債を下回っている時には、不足分を一括返済しなくてはいけなくなってしまいます。
しかし、多額の残債がある場合は一括返済も難しいですよね。
そこで、もう一つの方法です。
車を売却した金額をローン返済に充て、残った金額に対して新にローンを組む方法となり、売却した車の代わりに新に車を購入して、その代金と合わせてローンを組むことも出来ます。
ただし、あまりに大きな金額ですとローンを組めないこともあるので、まずは中古車業者やディーラーなどに相談しておくと良いです。でもさらにその前に借金シミュレーターで無料診断をしてみましょう。


何も考えず継続しがちな自動車保険ですが、無料の一括見積を取得し比較すると結構安くなるものです。是非お試しください。代表的な以下の2つの一括見積サイトに登録すれば最安値が見つかります。
【無料】自動車保険一括見積もり/インズウェブ

【無料】自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」

【車を売る時の無料サービス】
かんたん査定ガイド
言わずと知れた車一括買取No1のサイトです。有名な車買取店を豊富に抑えているので登録必須です。

ズバット車買取
かんたん査定ガイドと合わせて、是非一緒に登録しておきましょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定
最後の一押し、あと少しだけ高く売りたい!という時に抑えておいて損はないです。